カンジダのお悩みQ&A

歯科アレルギーの原因診査

最近は治りにくい口の中の粘膜や皮膚の病気の原因として、歯科治療で使われる金属や口の中にできる化膿(かのう)病巣(虫歯や歯の根の膿み)等に対する生体のアレルギー反応が注目されているようです。その症状は様々で、口内 ...

カンジダのお悩みQ&A

生まれてくる赤ちゃんのためにも

胎児は母の子宮内で無菌状態のままで育つそうです。腸内細菌も胎児には皆無、菌だらけの私たちとは同じ生命体なのかと驚くほど。その胎児がまず最初に菌と接触する場面、“産道”。
産道とは、子宮下部・子宮頸 ...

カンジダのお悩みQ&A

色々使えるゼラチン

美容や健康によいゼラチンは、ゼリーやババロアなどのデザートだけでなく、スープや鍋、テリーヌなどお料理にも大活躍。ゼラチンの主成分は、コラーゲン由来のたんぱく質で、全体の86%以上を占めています。それ以外は水分(約12 ...

カンジダのお悩みQ&A

50才以上の女性に多い“ドライマウス”

ドライマウス(口腔乾燥症)は、唾液の分泌が減って、口の中が乾いた状態になる50歳以上の女性に多くみられる疾患です。ドライマウスは、唾液の分泌量が低下することによって口の中が乾き、様々な不快症状が出 ...

カンジダのお悩みQ&A

包茎だとカンジダ症なりやすい?!

テレビで芸人らが包茎をイジって盛り上がっている場面がちょいちょいありますよね。女性からしてみれば、興味無いというかテレビでわざわざ極めてプライベートな事項で盛り上がっているのは不快に近い。しかしながら、 ...

カンジダのお悩みQ&A

カンジダかも? でも病院行くのは抵抗がある

デリケートゾーンにかゆみ、おりものがいつもと違う、などの症状が出ると昔なら迷いつつも婦人科を受診しましたが、インターネットの普及でとりあえずネット情報で調べ考えた挙句情報過多に迷い、さらに症状 ...

カンジダのお悩みQ&A

想像できないほどの細菌が棲んでいる

お口の細菌叢は500-700種類の細菌が生息し、歯面、歯周ポケット、唾液、舌表面、頬粘膜などそれぞれの部位に特徴的な細菌集団を形成しています。歯1本だけでも約10億個の細菌がいるそうです。

歯周 ...

カンジダのお悩みQ&A

まさかの体重にダイエット決意 ?!

コロナ禍で長引く自粛期間、時間は皆平等に与えられているなかで、ダイエットに励み自分磨きをする方も多いようです。エクササイズやストレッチ・ヨガなどの体を動かすことによる身体の引き締めでダイエットを目指す ...

カンジダのお悩みQ&A

みんなも大好きなグルテンを含む食べ物

20年くらい前からラーメン・うどん・パスタ・ピサ゜パン・スイーツのお店が増えたりブームが広がり小麦の摂取が格段に増えました。もともと米を主食の中心としてきた日本人の腸では、食の欧米化が進むにつれタン ...

カンジダのお悩みQ&A

デリケートゾーン臭の悩み

近年、デリケートゾーンの“ニオイケア”対策専用アイテムが出回ってきています。それだけ臭いに悩む女性は多いってことですね。しかし、周りへの配慮は大切ですし、何より自分でイヤになる臭いにテンション下がります。