カンジダのお悩みQ&A

やめられない、とまらない

パンにパスタ、うどん、ラーメン、ケーキ、餃子・・・、まだまだいっぱい!多くの食品にグルテンは含まれていますが、どれもこれも美味しくて好きな食べ物ばかり。これから迎えるクリスマスに年末年始、忙しいとついつい手を抜 ...

カンジダのお悩みQ&A

外陰部パジェット病(外陰部ページェット病)とは

・主に外陰部やわきの腺細胞(主に汗を作る細胞)ががん化してできた皮膚がんの一種
・パジェット病には大きく2種類ある
🔸乳頭や乳輪に生じる乳房パジェット病 ...

カンジダのお悩みQ&A

ベビーパウダー

今年の夏も異常に暑く、あせもができやすい小さなお子さんには特に気にかけつつ自分も汗だくになってしまうほど😅 乳幼児はあせもがもとで、とびひ、おでき、カンジダ感染症など皮膚の病気を引き起こすことが多く、夏は ...

カンジダのお悩みQ&A

合成繊維VS天然繊維

この時期、“サラッと快適” なインナーや洋服に惹かれて多くの人が着ているかと思います。素材はポリエステルで、液体になった汗を吸って速乾性に優れているので、汗をかいてもサラッと快適に感じるんだそうです。
でも ...

カンジダのお悩みQ&A

デリケートゾーンに発生しやすいトラブル

・蒸れや雑菌の繁殖によるニオイ発生
・下着や肌の擦れによる肌の黒ずみ
・剃り過ぎによる毛穴の炎症、ボツボツ、かゆみ
・膣カンジダや性病(女性5人に1人が体験)

40代 ...

カンジダのお悩みQ&A

年齢とともに肌が変化するように、デリケートゾーンも変化します。女性ホルモン(エストロゲン)が大きく影響しているようですが、年代別にみてみると…

10代 思春期のデリケートゾーン

顔やカラダと同じようにデリケートゾーンでも汗や ...

カンジダのお悩みQ&A

カンジダ菌から身を守るために

植物成分に含まれる多くの香り成分が低濃度でカンジダ菌の菌糸形発育を抑制するんだそうです。多種のハーブやスパイス類のカンジダ菌の菌糸形発育を80%阻止する濃度を比較したら、シナモン、わさび、クローブ、バジル、 ...

カンジダのお悩みQ&A

副腎疲労症候群て?

副腎疲労症候群とは、ストレスなどが原因で副腎という臓器が疲れ切ってしまい、コルチゾールやDHEAなどといった大切なホルモンをだせなくなってしまう状態だそうです。

更年期障害?!

更年期障害と診断された人々の ...

カンジダのお悩みQ&A

おりもの

腟や子宮から分泌されるおりものは、腟の粘膜を潤して老廃物や病原菌を排出したり、受精を促したり、量や症状でトラブルのサインを発する等、その役割はとても重要だそう。また分泌のリズムは、月経と同じように周期的に変動するようです。

カンジダのお悩みQ&A

かゆみを伴う病気には色々な種類があり、治療法も異なります。中でも尿もれなどのトラブルの起こりやすい40、50代では、尿もれ対策のため、尿パッドを使用している約80%の人がかゆみやかぶれを感じているようです。

性器のかゆみは、どっ ...