生理のお悩みQ&A

骨盤の開閉

生理周期に合わせ、骨盤が開閉しているのご存知ですか?‘開閉’といってもわたしたちの体のことですのでちょっと大げさかもしれませんが。
排卵日の後から生理にかけては女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)が優位になり ...

生理のお悩みQ&A

ホルモンバランス

子宮筋腫をお持ちの方は、“コラーゲン”・“イソフラボン系”・“プエラリア”などはNG。
子宮筋腫の要因のひとつに女性ホルモン過多が関与しており、それらを摂り続けるのは、筋腫に栄養を与え続けるようなもの。 ...

生理のお悩みQ&A

お酒 ・ タバコ はほとほどに

アルコールやコーヒー・紅茶などに含まれるのカフェイン、さらにタバコのニコチンは血流を悪くすることから、PMSの症状にもつながりやすいとされています。血液の流れを良くすることは生理前を快適に過ごすためにも大 ...

生理のお悩みQ&A

PMS(月経前症候群)

生理の2週間前辺りから基礎体温が高めになる「黄体期」におこる身体やココロの様々な不調をいいます。その代表格的症状であるお腹のダル~い痛みが始まると、「あぁ、そろそろ生理近いな」とユーウツになる方も多いかと思います ...

生理のお悩みQ&A

排卵痛

排卵日に見られる体調変化で多いのが、お腹や下腹部に痛みがでる排卵痛です。生理痛と排卵痛は痛みを伴うという点では似ていますが、全く異なる症状です。

排卵痛は卵子が排出されるときに卵胞が破れ、卵胞液と血液が流れだして腹膜 ...

生理のお悩みQ&A

排卵日による体調不良の原因

生理予定日までまだ日にちがあるのに、腹痛・冷え・むくみ・カラダが重い・等 体調不良を感じる事があります。前は感じなかった不調が感じられると、不安になったりもしますがそれは排卵日のせいかもしれません。

生理のお悩みQ&A

生理前のむくみの原因は?

エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2つの女性ホルモンが影響しています。エストロゲンは、肌に水分を保持する働きがあります。また、プロゲステロンは妊娠を支えるためのホルモンのため、栄養や ...

生理のお悩みQ&A

正常な生理の期間・経血量

1.生理周期は、25日から38日
2.出血は、3日から7日間持続する(平均5日間)
3.1周期の経血量は、20mlから140ml

1と2は自身の状況をすぐにふり返れると思いますが、3 ...

生理のお悩みQ&A

生理周期により痛みに特徴がみられる人も多い

【生理前の痛み】
生理開始の3~7日前から下腹部痛の他に頭痛、むくみ、イライラ、不安、胃腸の不調などが起こるのがPMS(月経前症候群)です。

【生理前半の痛み】
生 ...

生理のお悩みQ&A

『子宮内膜症』の可能性!?

病気じゃなくても月経血を押し出そうと子宮が収縮することによって、強い痛みが生じる場合もあります。ですが、日常生活に支障をきたすほどの生理痛は、子宮内膜症の可能性があります。勘違いしたままで放置すると、子宮内膜 ...